2019年11月30日

旅&グルメ「みなさまの思い出づくりに ELハッピーXmasトレイン を運行します」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「みなさまの思い出づくりに ELハッピーXmasトレイン を運行します」と こころの風景「冬のSL」の紹介です

HM(イメージ).jpg

DSC07991.JPG

サンタクロース.jpg

DSC06952.jpg

客車内装.jpg

青木さん演奏.jpg

川根温泉ホテル ステーキ画像.jpg


 大井川鐵道(静岡県島田市)は電化70周年を迎える12月、日本で唯一 EL(電気機関車牽引)による旅客列車を運転する鉄道事業者として、多くのみなさまにクリスマスの素敵な思い出を作っていただこうと「ELハッピークリスマストレイン」を運転いたします。


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
EL1.jpgEL2.jpg


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_1050.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

旅&グルメ「2020年も大井川鐵道で『SLおでん列車』が走ります」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「2020年も大井川鐵道で『SLおでん列車』が走ります」と こころの風景「冬のSL」の紹介です

DSC_9299.JPG

DSC_1685.JPG

101031-0831.jpg

150111-7003448.jpg

DPP_1213.JPG


 大井川鐵道(静岡県島田市)は、2020(令和2)年1月11日(土)〜3月8日(日)までの18日間、冬の名物列車「おでん列車」を運転します。特別車両「お座敷客車」を参加者様貸切でSL列車「かわね路号」に連結し、車内でおでんを楽しむ特別な企画です。




詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
おでん列車.jpg



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_1050.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 10:45| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「蒸気機関車C11 形312 号機を復元展示します」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「蒸気機関車C11 形312 号機を復元展示します」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DH000054.jpg

【SL】.jpg

レストラン棟_機関車_1125(小サイズ).jpg

鳥瞰_0621.jpg



 大井川農業協同組合、大井川鐵道株式会社、中日本高速道路株式会社、島田市の4 者連携事業であ
る「賑わい交流拠点整備事業」におきまして、来年11 月オープン予定の新施設「KADODE OOIGAWA」
内にかつて大井川鐵道で営業運転を行っていた蒸気機関車C11 形312 号機(以下SL)を復元展示する
ことが決定しましたのでご報告致します。尚、車両の公開時期は施設のオープンとなる予定です。



詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
復元1.jpg復元2.png


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 10:32| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

旅&グルメ「巨大タコが舞う・富士宮市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「巨大タコが舞う・富士宮市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
たこたこ 富士宮市.jpg

たこたこあがれ 富士宮市.jpg

巨大タコが舞う画像 富士宮市.jpg

巨大タコが舞う画像・富士宮市.jpg

凧 富士宮市 12月号.JPG

巨大凧がまう富士宮市IMG_3470.jpg


 朝霧高原で、静岡県内外から伝統凧保存会が多数参加し、和たこ・カイトを始め巨大タコが富士山をバックに大空を泳ぎます。この巨大タコはニュージーランド製で、素材はパラグライダー布を使用しています。
全長25メートルの大ダコを大勢の子供たちで揚げる光景は、とても絵になります。
芝川地区の竹細工の会による和凧の手作り指導や凧揚げ体験もあります。
 自作凧の持ち込みも歓迎いたします。



期 日  令和2年1月12日(日) 
雨天の場合は1月26日(日)
場 所  富士宮市根原 朝霧アリーナ
内 容 ・午前10時〜 和凧製作・カイト凧製作・たこあげ
    ・正午〜 パラグライダー飛行
    ・午後0時30分〜 たこあげコンテスト・和凧製作・大凧揚げ
    ・午後2時〜終了
※富士宮焼きそば、甘酒などの模擬店もあります。
交 通  車で東名高速「富士IC」から国道139号で約30分。
又は、中央高速「河口湖IC」から国道139号で約30分。
お問合せ先  富士宮市観光協会 TEL:0544-27-5240
                http://www.fujinomiya.gr.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋2.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 11:47| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

旅&グルメ「お吉祭り・下田市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「お吉祭り・下田市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
お吉祭り 下田市.jpg

お吉まつり 下田市.jpg

お吉まつり 下田市.jpg

4お吉物語 12月号 .JPG


 幕末開国時の悲劇のヒロインとして知られている「唐人お吉」を偲ぶ「お吉祭り」が「お吉」の命日にあたる3月27日に毎年行われています。
 「お吉」は日米修好通商条約締結のために、3年間下田に滞在したタウンゼント・ハリスに仕え、晩年は寂しい生活を送り、最後は下田を流れる稲生沢川に身を投じ、今でも芝居などのヒロインとして語り継がれています。
 お祭りは、地元の芸妓衆及び芸能団体により催されます。当日は全国から 「お吉」ファンが集まり、哀愁を帯びた雰囲気の中にも艶やかな香りが流れます。



 期  日 令和2年3月27日(金)
 行事内容(内容については、変更になる場合もあります)
      @「お吉ケ淵」の法要(読経、献花、鯉の放流)
         午前10時〜午前10時30分
      A「宝福寺」の法要(読経、参加者焼香)
         午前10時45分〜
      B芸能大会 午前11時10分〜(下田市民文化会館)
      C青空市  午前10時〜午後2時
 その他  宝福寺門信徒会による、おしるこ・お吉せんべいのサービスがあります
 交  通 「お吉ケ淵」…伊豆急行「伊豆急蓮台寺駅」下車徒歩5分。
      「宝福寺」…伊豆急行「伊豆急下田駅」下車徒歩5分。
      下田市民文化会館…伊豆急行「伊豆急下田駅」下車徒歩5分 宝福寺となり
 お問合せ先 下田市観光協会 TEL:0558-22-1531
               http://www.shimoda-city.info/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋4.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 10:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「黒豆大福」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「黒豆大福」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

IMG_8116.JPG
写真は、天城高原ゴルフコースから見た富士山です。


 ショップからひとこと

古くから多くの人々より
    親しまれてきた黒豆を
やわらかいお餅に包み込んだ、
   風味豊かな大福です。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒豆大福
価格:550円(税込、送料別) (2019/11/26時点)








健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 健康観光ライフ at 10:29| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「煎茶くりーむ大福」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「煎茶くりーむ大福」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

IMG_8116.JPG
写真は、天城高原ゴルフコースから見た富士山です。


 ショップからひとこと

やわらかなお餅の中から香り豊かな茶の餡とクリームの絶妙な甘さがひろがります。 餡には、宇治園の看板茶「小佳女」を粉末にして丹念に練り込みました。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

煎茶くりーむ大福
価格:130円(税込、送料別) (2019/11/26時点)








健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 健康観光ライフ at 10:21| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「もっちり柔らかな生クリーム大福」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「もっちり柔らかな生クリーム大福」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

IMG_8116.JPG
写真は、天城高原ゴルフコースから見た富士山です。


 ショップからひとこと

口どけよい生クリームを餡と求肥で包んだ生クリーム大福。コーヒー、抹茶、苺の三種入りセット。完全解凍でもっちり柔らかなお餅の食感が楽しめます。

餅に使っている米粉は上質な牛皮粉に餅粉の中でも高級な羽二重粉を同量合わせたますや特製です。より柔らかで弾性のあるお餅に仕上がります。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 健康観光ライフ at 10:18| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

健康&グルメ「ほろ苦抹茶大福」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「ほろ苦抹茶大福」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

IMG_8116.JPG
写真は、天城高原ゴルフコースから見た富士山です。


 ショップからひとこと

ふわっふわのお餅には岐阜県飛騨高山産の餅粉を
ほろ苦のホイップクリームには宇治のお抹茶を
餡には北海道産大粒小豆を
こだわりの素材を使用した逸品です。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 健康観光ライフ at 14:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

旅&グルメ「藤守の田遊び・焼津市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「藤守の田遊び・焼津市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
藤守の田遊び 焼津市.jpg

H25田遊び広報用写真(焼津) 12月号.JPG


 田遊びは田植えから稲刈までの農作業の状態を芸に仕組み、豊作と平安を
神に祈る神事です。
 「藤守の田遊び」は、千年以上前の寛和年間に、大井川の治水を祈願した
農民が奉納したといわれるお祭りで、毎年3月17日の祈年祭に、稲作を表す25番組の舞が奉納されます。
 「藤守の田遊び」は全国各地に伝承されている田遊びの中でも、
    @古式をよく伝承している。
    A極めて華麗である。
    B稲作の過程が見事に芸能化されている。
などの特徴があり、昭和52年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。



 ※田遊び奉納
 日  時 令和2年3月17日(火) 
(舞の時間 午後6時〜11時頃)
 場  所 焼津市藤守687 大井八幡宮
 交  通 東海道線「藤枝駅」から藤枝吉永線高柳経由飯淵行きバス20分「とまとぴあ前」下車、徒歩約15分
車では、東名高速道路「大井川焼津藤枝スマートIC」から国道150号を焼津方面に進み、「上小杉歩道橋」の信号右折、約2q先の信号左折(「航空自衛隊静浜基地」隣接)、大井川焼津藤枝スマートICから約10分(臨時駐車場は、午後10時まで開設予定)
お問合せ先 焼津市歴史民俗資料館
休館:月曜及び年末年始
*ただし月曜日が祝日または休日の場合は翌平日休館
          電話 054-629-6847
          ホームページhttp://www.city.yaizu.lg.jp/rekimin/
※同神社の隣に「藤守の田遊び伝承館」を平成30年2月に創設。
 毎月第3日曜日午前9時〜午後3時まで田遊びの映像や写真パネル及び衣装等道具を公開している。






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋13.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 10:41| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする