2019年12月26日

旅&グルメ「河津桜まつり・河津町」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「河津桜まつり・河津町」と こころの風景「春のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CIMG0031.JPG

CIMG0023.JPG

河津桜 河津町.jpg

河津桜・豊泉橋付近桜並木.jpg

河津桜3.jpg

河津桜とめじろ.jpg


 河津桜は、開花時期が早く、2月上旬から3月上旬まで約1ケ月間にわたり咲きます。その花は径が約3センチと大きくピンク色です。寒緋桜(カンヒザクラ)系と早咲き大島桜(オオシマザクラ)系の自然交配種ではないかと考えられており、樹皮は平滑艶があり、地上近くで幹が分れ、枝は横に広がる性質があります。今井浜海岸駅付近・河津駅前から河津川沿いに上流約4キロの桜並木、そして河津七滝周辺など町内に約8千本植栽されています。 毎年、伊豆河津温泉郷では河津桜の開花に合わせて、河津桜まつりを開催しています。宿泊のお客様に好評の夜桜見物を楽しんでいただこうと、期間中毎日ライトアップを行ないます。



期  間 令和2年2月10日(月)〜 3月10日(火)
場  所 伊豆急線河津駅前、河津川沿い、峰温泉河川沿い、今井浜温泉、七滝温泉
内  容 ★期間中毎日地場産品、お土産コーナ−など出店(約150軒以上の露店)
      :時間 8時30分〜17時00分
     ★夜桜「ライトアップ」河津川河口より館橋と踊り子温泉会裏桜並木付近、名木
      :日時 2/10〜3/10 18時〜21時
     ★毎土,日,祝日には「伊豆の踊り子」との記念撮影(10時〜15時)
     ★期間中、毎日 河津川沿いにオブジェを設置
 交  通 伊豆急行線「河津駅」下車 徒歩又はバスで移動
      お車では東名高速「沼津IC」、または新東名「長泉沼津IC」より伊豆縦貫道414号経由で約60キロ
 お問合せ先 一社)河津町観光協会 TEL:0558-32-0290
       河津桜開花情報(テレホンサ−ビス 1月〜3月)
       TEL:0558-34-1560
       http://www.kawazu-onsen.com/(ネットで宿泊予約も受付)






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
春5.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:38| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「龍尾神社のしだれ梅・掛川市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「龍尾神社のしだれ梅・掛川市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
龍尾神社 しだれ梅 掛川市.jpg

龍尾神社の梅掛川 12月号.JPG


 龍尾神社は、掛川城の守護神とされ、歴代の城主が信奉した由緒ある神社で、平成18年に放送の大河ドラマ「功名が辻」の主人公である「山内一豊公」も掛川城主時代には厚く崇敬したといわれています。
 神社境内の北側にある花庭園は約7000平方メ−トル。園内には、約300本のしだれ梅があり、白・赤・ピンクの色とりどりのしだれ梅が楽しめる県内屈指の庭園です。また、小高い丘の上からは、しだれ梅の木々の間より、日本初の本格木造復元がなされた掛川城天守閣を眺める事も出来ます。



 開  園 令和2年2月上旬〜3月中旬 <期間中無休> 
 開園時間 午前9時〜午後5時
 場  所 掛川市下西郷 龍尾神社
 入園料  600円
 駐車場  100台 無料
 交  通 東海道新幹線「掛川駅」北口から徒歩20分、または東海道本線「掛川駅」から掛川バスサ−ビス居尻線、もしくは倉真線「北門上」下車、徒歩5分。車では、東名高速「掛川IC」から約10分
 お問合せ先 龍尾神社 TEL:0537-23-0228






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋8.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「絶景☆富士山 まるごと岩本山・富士市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「絶景☆富士山 まるごと岩本山・富士市」と こころの風景「春のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
絶景・富士山画像・富士市.jpg

絶景☆富士山まるごと岩本山写真.jpg


富士市の西端に位置する岩本山公園は、富士山と梅・桜の名所として有名です。
特に高台にある梅園から見る富士山は絶景で梅や桜が見頃になると、多くの花見客やカメラマンで賑わいます。
梅は、毎年1月の後半から咲き始め2月中旬〜3月上旬ごろまで、桜は3月下旬〜4月上旬に見頃を迎えます。
「絶景☆富士山 まるごと岩本山」期間中には、訪れた観光客が楽しめる
様々なイベントが企画されており、公園内には峠の屋台村と称した出店が
並びます。
また、毎年2月の第4日曜日には地区主催の「岩松北地区梅まつり」も開催されます。



期 日 令和2年2月1日(土)〜4月12日(日)
    ※開花状況により期間延長の可能性があります
    (「岩松北地区梅まつり」2月23日(日)10:00〜14:30)

内 容
・梅の小枝プレゼント(先着223名に配布) 
2月1日(土)10:00〜
・観梅コンサート 2月16日(日)
午前の部10:30〜11:40
午後の部13:00〜14:10
・観梅岩本茶屋 梅花最盛期に不定期開催
10:00〜15:30
・花見DE写真撮影会 
3月1日(日)10:00〜14:00

・クイズ王への道(クイズラリー) 3月7日(土) 10:00〜12:00(予備日3/8)
・梅の種飛ばし大会 3月15日(日)10:00〜14:00(予定)
・岩本山「春の市」フリーマーケット 
3月15日(日)・3月22日(日)・3月29日(日)・4月5日(日)10:00〜15:00(予定)
・桜と富士山・岩本山★おとなバンド!! 3月下旬(予定)
・夜桜プレミアムライトアップ〜極上の夜景を添えて〜4月1日(水)〜4月5日(日)18:00〜20:00 
※開花状況によって開催日を変更する場合がございます
・夜桜×二胡コンサート4月4日(土)18:30〜19:10(予定)
・ナイトマーケット 4月5日(日)16:00〜20:00
・絶景富士山ウォーキング〜茶畑編〜(90分、ガイド付き)
期間中毎週日曜日開催(2/23休み)10:30出発
・富士山の日ウォーキング〜実相寺編〜(90分、ガイド付き) 2月23日(日)13:30出発

峠の屋台村(出店/期間中)
花咲案内人(臨時観光案内所/期間中)
その他各種イベントを開催します。

交 通 富士ICから車で20分、新富士ICから車で25分
富士川SAスマートICから車で15分
富士駅からコミュニティバス「こうめ」で40分(月〜土曜運行)

お問合せ先 新富士駅観光案内所 電話0545−64−2430






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:32| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「岡部宿大旅籠柏屋【柏屋ひなまつり】・藤枝市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「岡部宿大旅籠柏屋【柏屋ひなまつり】・藤枝市」と こころの風景「春のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
柏屋 藤枝市.jpg

大旅籠柏屋 藤枝市.jpg

柏屋ひな人形画像・藤枝市.jpg


 東海道五十三次の21番目にある岡部宿は、鎌倉幕府の御家人であった岡部氏と深いかかわりをもつ歴史の古い宿場町。岡部宿の代表的な旅籠である「大旅籠柏屋」は、天保7年に建てられたもので、約180年を経た今日でも、東海道筋における貴重な建物とされ、平成10年、国の登録有形文化財に認定されました。
 現在、歴史資料館として一般公開されている柏屋で、毎年15体の等身大のひな人形を展示しています。この全国的にも珍しい等身大のお雛様は、市内で雛人形を作成していた職人が自らの技術向上のために等身大雛人形の作成を思い立ち、昭和44年に完成。その大きさから段飾りに飾ったのはお披露目のときの1度だけと言われています。その後、15人飾りは旧岡部町に寄贈されて、大旅籠柏屋で毎年飾られるようになりました。
 また、ひなまつり期間中、京都御所内の御殿をかたどった御殿飾(ごてんかざり)も同時展示します。江戸時代の終わりごろに製作された雛飾りとしては保存状態が良く、京風の格調高い御殿飾は地方に伝わる例として全国的にも珍しく貴重なものです。



日  時   令和2年2月8日(土)〜4月5日(日)
場  所   岡部宿大旅籠柏屋(藤枝市岡部町岡部817番地)
交  通   藤枝バイパス広幡ICから約5分
静岡方面から宇津ノ谷トンネルを抜け、岡部市街地方面へ約3分
新東名高速道路「藤枝岡部IC」から約10分
JR東海道本線「藤枝駅」北口よりバス(中部国道本線)で約30分
又は、JR東海道本線「静岡駅」北口よりバス(中部国道本線)で約40分
「岡部宿柏屋」下車・徒歩1分
 お問合せ先  岡部宿大旅籠柏屋
TEL:054-667-0018  HP: http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:27| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする