2019年12月31日

旅&グルメ「バレンタインスペシャル・伊豆市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「バレンタインスペシャル・伊豆市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
バレンタイン 伊豆市.jpg

肖像権OK 伊豆市土肥.jpg

バレンタイン 伊豆市土肥.jpg


バレンタインは「恋人岬」で、・・・。伊豆西海岸土肥温泉の「恋人岬」では、恒例「恋人岬バレンタインスペシャル」が行われます。盛りだくさんのイベントをお楽しみください。



日 時 2月14日(金)午前9時〜午後3時
場 所 恋人岬駐車場特設会場
*イベント内容
(1)先着214組に特典のついたオリジナル「恋人宣言証明書」を無料発行(9:00〜)
(2)先着30組の方には、ウェディングドレスとタキシードに装っていただきカメラによる記念撮影(10:00〜)
 (3)地元の食材を使ったシシ汁などの「おもてなし」(10:00〜なくなり次第終了)

交 通 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より「堂ヶ島・松崎」方面行バス59分「恋人岬」下車。
お車では、新東名高速「長泉沼津IC」より65分。
お問合せ先 土肥温泉旅館協同組合 TEL 0558-98-0523
                 HP: http//www.toi-onsen.com/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬1.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:21| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「小國神社「十二段舞楽の奉納」・森町」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「小國神社「十二段舞楽の奉納」・森町」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
【P7中上段】小國神社・十二段舞楽 森町.jpg

小国神社.jpg

小国神社画像・森町.jpg



 遠州森町に伝わる伝統の舞楽「小國神社十二段舞楽」の奉納が行われます。この舞楽は、1300年の歴史を代々受け継いだ貴重なものであり、天宮神社の十二段舞楽(4月第1土日、2年は4月4・5日)、山名神社の天王祭舞楽(7月15日に近い土日)とともに、遠州森町の舞楽として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。きらびやかな衣裳や幻想的な面を着け、延々と古代絵巻が繰り広げられます。
 舞は稚児(こども)舞と大人舞の12の舞で構成され、「二の舞を踏む」という言葉の語源になる「二の舞」をはじめ、獅子や太平楽などが奉納されます。境内は春たけなわで、桜やシャガ(小さなあやめ科の花)、ミヤマツツジ、シャクナゲなど春の花も楽しめます。



 日  時 4月18日(土) 14:00〜20:30
      4月19日(日) 11:00〜12:00及び16:00〜20:30 
      なお、19日には古式ゆかしき「神(お)幸(わた)祭(り)」が行われます。
 交  通 東海道新幹線「掛川駅」乗換天竜浜名湖鉄道「遠江一宮駅」下車(19日は遠江一宮駅から無料送迎バス10分)
      新東名高速道路「森掛川インター」より約15分、「遠州森町スマートI.C.」より約7分
お問合せ先 小國神社 TEL 0538-89-7302
          HP: http://www.okunijinja.or.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋20.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:18| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「日吉神社の猿舞・島田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「日吉神社の猿舞・島田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
猿舞 島田市.jpg

東光寺猿舞 島田市 1月号.JPG



 「猿舞」(静岡県指定無形民俗文化財)は、島田市東光寺の伽藍神(地主神)である日吉神社の祭典の際行われます。
 猿舞は、雄と雌の猿の仮面をつけた二人の地元のこどもが、楽人(音楽を奏でる人)の笛と太鼓に合わせて舞う全国的にも珍しい民俗芸能です。
 本殿前の特設舞台で、笛手、鼓手ら7人の楽人の前で、こどもが狩衣、袴、足袋といういでたちに冠と猿の面をつけ、ときに厳かに、ときにユーモラスに舞が舞われます。
 永禄年間の戦火や山火事などで記録が焼失しているため、猿舞の起源は定かではありませんが、地域に「ブタイ」(舞台)という地名が残され、東光寺が、平安時代初期の創建であることなどから、日本的舞楽の流れをくむものと考えられています。
 猿の面をつけて舞うのは、日吉神社の神の使いとされる猿を芸能化したものと言い伝えられています。



 日  時 4月11日(土)  祭 典 午後1時頃を予定
                猿 舞 午後2時頃を予定 *
*猿舞は、神事の後、東光寺本堂の舞台に移って披露されます。
時間は、午後2時頃からとなっておりますが、雨天の場合などは神事の後、場所を移動せずにすぐに始まるため、2時より早まることがあります。
 場  所 島田市東光寺557 日吉神社
 交  通 東海道本線「島田駅」からタクシーで約15分、又は「六合駅」からタクシーで約10分
お問合せ先 ・島田市観光協会 TEL: 0547-46-2844 HP: http://www.shimada-ta.jp
    ・島田市教育委員会 博物館課 文化財係 TEL: 0547-36-7967






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬2.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:15| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「大瀬(おせ)まつり・内浦漁港祭・沼津市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「大瀬(おせ)まつり・内浦漁港祭・沼津市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
大瀬まつり 沼津市.jpg

大瀬まつり 沼津市.jpg

沼津市 1月号.JPG



 沼津市の大瀬神社は、駿河湾漁民の信仰を集めている神社です。
 毎年4月4日が例祭で、当日は大漁旗や杉、桜の小枝などで飾りつけられた漁船が、沼津市沿岸の港から集まります。
 その華やかな船に、多数の若者が乗り、長襦袢や派手な化粧で女装し、笛・太鼓などの調子の良い囃子に合わせて踊る「勇み踊り」は、天下の奇祭として知られるこのお祭りの最大の見所です。
 同時開催の内浦漁港祭では、新鮮な地場産品の直売や郷土芸能などのイベントのほか、大瀬神社を参拝した漁船が、内浦漁港に集結し船団パレードが行われるなど、沼津の海の魅力を満喫できる一日となっています。



*大瀬まつり
 日時  4月4日(土) 午前7時30分〜正午頃まで
 場所  沼津市西浦江梨「大瀬神社」
 交通  JR東海道本線「沼津駅」南口より東海バスオレンジシャトル「8番のりば」「大瀬岬行き」約80分 「大瀬岬」停留所下車
*一日3本
 お問合せ先
   沼津市観光戦略課    TEL 055-934-4747
               HP http://www.city.numazu.shizuoka.jp/
   NPO法人沼津観光協会 TEL 055-964-1300
   大瀬海浜商業組合    TEL 055-942-3052
               HP http://www.osezaki.jp/

*内浦漁港祭
 日時  4月4日(土) 午前8時30分〜午後2時頃まで
 場所  内浦漁港
 交通  JR東海道本線「沼津駅」南口より東海バスオレンジシャトル「8番のりば」「西浦線」
約35分 「三津」停留所下車
 お問合せ先
   沼津市水産海浜課   TEL 055-934-4753
   内浦漁業協同組合   TEL 055-943-2316
   沼津三の浦総合案内所 TEL 055-941-3448






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬1.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:09| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする