2020年01月03日

旅&グルメ「第35回わかめまつり・熱海市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「第35回わかめまつり・熱海市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
わかめ祭り画像・熱海市.jpg




毎年2月中旬から3月下旬頃、熱海市下多賀(和田木)〜網代(片町)の国道135号線沿いではワカメの天日干しが行われています。ワカメがカーテンや簾のように海岸線に広がる光景は、早春の多賀地区の風物詩で、辺りは磯の香りに包まれます。
水揚げされたワカメは1〜2メートルあり、丸一日天日干しした後、水洗いし、その後さらに一日干して、乾燥ワカメに仕上げられます。ワカメは味噌汁や三杯酢などの「酢の物」や「ネギぬた」などに調理されますが、最近では旬の新鮮な生ワカメをしゃぶしゃぶ風にして食べるのも人気があります。
この美味しい多賀産ワカメを存分に味わえる地元のイベント「第35回伊豆多賀わかめまつり」が以下の通り開催されます。会場では、「生ワカメ」「メカブ」「塩ワカメ」(いずれも袋詰め)の販売ほか、生ワカメの「詰め放題」やワカメの味噌汁やサラダの「無料試食」も予定しています。
また、アジなどの干物やイカメンチなどの地元グルメの販売、地元農産物の直売所やフリ−マ−ケットなども同時開催されます。目の前の海から水揚げされたミネラルたっぷりの多賀産「生ワカメ」をご堪能下さい!



期  日:3月14日(土)・15日(日)
時  間:午前10時〜午後3時
※注1:ワカメは十分用意いたしますが、一日の水揚げ量は限りがあるので無くなることもあります。
 ※注2:ここ数年、海水温の上昇に伴い「種付け作業」が遅れており、収穫時期や数量が不安定ですが、日程に向け努力して参ります。
場  所:長浜海浜公園「特設会場」 
交  通:JR伊東線「伊豆多賀駅」下車、徒歩5分
     または、熱海駅から「網代・弘法滝」行きバスで「長浜」下車。
お問い合わせ先:多賀観光協会  TEL 0557-67-2255
HP: http://izutaga.jp/
        熱海市観光協会   TEL 0557-85-2222






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬1.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 12:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする