2020年01月10日

旅&グルメ「蓮台寺しだれ桃と歴史文化財めぐり・下田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「蓮台寺しだれ桃と歴史文化財めぐり・下田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
蓮台寺花桃 下田市.jpg



 下田市蓮台寺には、しだれ桃の里があり、春には約300本の白・桃・紅のしだれ花桃が一斉に咲き誇り山里ののどかな春を演出します。又、天神神社境内に大日如来坐像と四天王立像を祀ってあります。国指定の重要文化財の大日如来坐像は、丸顔で穏やかな面貌。平安後期の古風を遺す鎌倉前期彫刻の特徴を宿す伊豆の名宝。四天王立像は下田市指定の文化財で大日如来坐像をお守りし、御仏には邪悪なものの指一本も触れさせまいと四方を固めています。
 近くには、静岡県指定の文化財で吉田松陰寓奇処があり、1853年黒船による踏海を企てた松陰がかくまわれ、しばらく身を寄せていた旧村山邸を拝観することができます。(水曜日定休)
 大日如来坐像と四天王立像は、年3回の公開になりますが、しだれ桃の花の開花に合わせては春のみになります。
 2019年は静岡デスティネーションキャンペーンということもあり、春の公開日を伸ばして開催します。



期 日  4月1日(水)〜4月8日(水)
会 場  下田市 蓮台寺
交 通  伊豆急行「蓮台寺駅」から徒歩15分
          伊豆急下田駅から蓮台寺方面行きバス天神下バス停下車
お問合せ先 下田市観光協会 TEL 0558-22-1531
               HP: http://www.shimoda-city.info






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬14.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。
posted by 健康観光ライフ at 15:17| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
屋外ぼたん 袋井市.jpg

法多山さくらまつり 1月号.JPG

可睡斎 ボタン 袋井市 .jpg



*法多山 さくらまつり
  遠州三山の一つ法多山尊永寺は、正観世音菩薩を本尊とし厄除のご利益のある観音様として広く知られています。お正月には東海一円から多くの参拝者で賑わいます。境内の約300本の桜と法多山名物の「厄除だんご」を食べながらお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

  期  間 3月下旬〜4月上旬
  場  所 袋井市 法多山尊永寺 境内
  内  容 春のお茶まつり、親子写生大会
  交  通 東海道本線「袋井駅」からタクシ    ーで約10分
       車では、東名高速「袋井IC」から約20分
  お問合せ先 法多山 tel 0538-43-3601
        http://www.hattasan.or.jp



開苑期間 4月10日(金)〜5月6日(水・祝) (見頃は4月下旬まで)
場  所 袋井市 秋葉総本殿可睡齋
時  間 午前8時〜午後5時
     入苑料 500円
(開花状況により値下げすることもあります)
交  通 
東海道本線「袋井駅」から「遠州森町」方面バスで「可睡齋入口」下車
車では、東名高速「袋井IC」から約5分
お問合せ先 秋葉総本殿可睡齋 
TEL 0538-42-2121
http://www.kasuisai.or.jp






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:14| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「家山の桜トンネル・島田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「家山の桜トンネル・島田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
桜トンネル 島田市.jpg
家山の桜とSL画像・島田市.jpg
家山桜トンネル・島田市画像.jpg
桜トンネル17.jpg



 島田市川根地区(旧川根町)は、豊かな水量を持つ大井川中流部に位置する全国的に有名な「川根茶」の産地です。春は桜や新緑、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は星空など、大自然を一年中満喫できるところです。
 特に3月下旬から4月上旬の桜の開花時には、ソメイヨシノを中心とした樹齢約80年の桜の木が「桜トンネル」となり、国道473号をピンク色に包み込みます。桜トンネルのすぐ横には大井川鐵道が走り、約1kmほど続く桜並木の中を走るSLの姿は、最高のシャッターポイントです。 
毎年、桜の開花時期に開催される「かわね桜まつり」では、桜の下を走るマラソン大会、よさこいソーラン踊り、川根茶の接待、特産品の販売など盛り沢山のイベントが行われます。また近くには、かわね温泉「ふれあいの泉」やヘラブナ釣りの名所として知られる「野守の池」もあります。



交  通 電車:東海道本線「金谷駅」から大井川鐵道に乗り換えて約30分
「家山駅」下車徒歩約10分
       車: 新東名高速「島田金谷IC」から国道473号線を約30分
お問合せ先 島田市観光協会川根支所   tel 0547-53-2220
http://www.shimada-ta.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬14.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。
posted by 健康観光ライフ at 15:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「姫様道中・浜松市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「姫様道中・浜松市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。

姫様道中@.jpg第60回浜松市姫様道中写真.jpg



 江戸時代東海道の今切(新居)の難所を避ける通路として、浜名湖の北を通る「本坂道」は、宮家、公家、大名の貴婦人が好んで通ったと言い伝えられています。現在ではこの道は「姫街道」と呼ばれています。
 浜松市北区細江町では、姫街道の名にちなみ桜の花が咲く時期に「浜松市姫様道中」が催されます。
駕籠に乗ったお姫様、それに続く腰元等、約90名の行列が、桜吹雪の都田川堤を歩き、時代絵巻を繰り広げます。
 「姫街道」は東海道「見付宿」(静岡県磐田市)から「御油宿」(愛知県豊川市)までの間約60kmです。



 日  時 4月4日(土)・5日(日) 10時00分〜15時30分(予定)
 場  所 浜松市北区細江町気賀都田川堤
 交  通 「JR浜松駅」から「気賀・三ケ日」行バス約50分「気賀四ツ角」又は「気賀駅前」下車、
又は、天竜浜名湖鉄道「気賀駅」下車
 お問合せ先 浜松市姫様道中実行委員会 TEL 090-7681-5724






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬13.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:05| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康&グルメ「栗抹茶だいふく」と植物の効能「オオバコ」

健康&グルメ「栗抹茶だいふく」と植物の効能「オオバコ」の紹介です

表紙画像 韮山反射炉・伊豆の国市.jpg
写真は、2015年7月に世界遺産登録された『韮山反射炉』 です。


 ショップからひとこと

秋限定の栗抹茶だいふくが今年も帰ってきました。 口の中にじゅわ〜っとひろがる超濃厚抹茶あんに栗をまるごとひとつ入れ、オリジナルのふんわり柔らかい大福生地で包み込みました。 秋の風情が楽しめる、当店ならではの逸品をお楽しみください。



詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
オオバコ1.jpeg
posted by 健康観光ライフ at 07:54| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする