2020年02月03日

旅&グルメ「浜松まつり・浜松市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「浜松まつり・浜松市」と こころの風景「春のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
浜松まつり (凧揚げ会場2017) 浜松市.jpg

浜松まつり画像A・浜松市.jpg



 「浜松まつり」の起源は、一説によると今から460余年前の永禄年間(1558〜1570)、当時の浜松を治めていた引馬城主の長男の誕生を祝い、大凧を城中高く揚げたのが始まりと云われていますが、その記録は定かではありません。浜松まつりは、大きく「凧揚げ合戦」と「御殿屋台の引き回し」に分かれます。
*凧揚げ合戦
 市内170を超える町の大凧によって中田島凧揚げ会場で繰り広げられます。凧の大きさは2帖〜10帖。凧糸を互いに絡ませ摩擦で相手の糸を切ります。糸の焼ける匂いと白煙が立ち昇り、数千人入り乱れての大合戦です。凧には、各町の図柄が入っており、子供の誕生を祝う、名前の入った「初凧」も揚げられます。凧揚げ会場には、観光客の方や体のご不自由な方にもゆっくりと観ていただけるよう観覧席を設けています。
*御殿屋台引き回し
 夜の市中心部を華麗に彩るまさにまつり絵巻といえるものです。趣向を凝らした絢爛豪華な彫物や、提灯の飾りを施した「御殿屋台」80台以上が華やかにお囃子を奏でながら市中心部に繰り出します。提灯を手に、ラッパと太鼓の音に合わせてすり足で進む練りは、まつりを一層盛り上げます。
 そのほか「郷土芸能」(5月3〜5日)「音楽フェス(予定)」(5月3日)「日本民踊総おどり」(5月4・5日)「2020ミス浜松コンテスト」(5月3日)などが行われ、3日間浜松市内はまつり一色に賑わいます。
*詳細情報はHPをご覧ください。(日程等は若干変更となる可能性があります)



 期   間 5月3日(日・祝)〜5日(火・祝)
 場所・時間 中田島凧揚げ会場・・「凧揚げ合戦」  10:00〜15:00
       (5/5のみ 子供凧揚げ 10:00〜12:00 凧揚げ合戦 12:00〜15:00)
          市内中心部・・・「御殿屋台引回し」18:30〜21:00
 交   通 JR「浜松駅」下車「凧揚げ会場」までは「シャトルバス」(有料)が期間中運行
 お問合先 浜松まつり組織委員会事務局(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー
       TEL: 053-458-0011(土・日・祝日を除く9:00〜18:00)
       http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/index.html






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
春5.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:58| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「河津桜開花情報2020」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「河津桜開花情報2020」と こころの風景「春のSL」の紹介です

河津桜原木と踊り子温泉会館付近の桜並木
「河津桜まつり」が2月10日から1カ月間開催されますが、
1週間前なのに結構咲いています。
今年の見頃は例年より早いのではないかと思われます。

踊り子温泉会館の露天風呂からの花見はとっても贅沢な気分になれます。
何故か、洗足池でゴミ袋を被っての花見を思い出しましたよ!
しばらくの間、楽しむことができます。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
IMG_8428.JPG

IMG_8429.JPG

IMG_8430.JPG

IMG_8431.JPG

IMG_8436.JPG

IMG_8437.JPG

IMG_8439.JPG



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:47| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする