2021年11月24日

自然&蛙「アイゾメヤドクガエル」と こころの風景「四季のSL」

自然&蛙「アイゾメヤドクガエル」と こころの風景「四季のSL」の紹介です

 アイゾメヤドクガエルは南米の熱帯雨林に生息しています。

ヤドクガエル類の一部は皮膚から強い毒を分泌しますが、この毒を原住民が吹き矢に塗って狩りに使っていたことから「ヤドクガエル」(矢毒蛙)の名がついたと言われています。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
IMG_0761.JPG

IMG_0762.JPG


「春」  画像をクリックし・拡大してご覧ください
春3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

「夏」
真夏3.jpg

「秋」
秋3.jpg

「冬」
冬3.jpg







posted by 健康観光ライフ at 14:47| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然&蛙「マダラヤドクガエル」と こころの風景「四季のSL」

自然&蛙「マダラヤドクガエル」と こころの風景「四季のSL」の紹介です

 ニカラグア南部からコロンビアの一部にまで分布し、森林地帯の林床をすみかとしています。

体は緑色か青色で、黒いまだら模様があります。皮膚(ひふ)に光沢があり、たいへん美しいので「はねる宝石」とも言われます。皮膚に猛毒をもち、かつて原住民は、高い殺傷能力のある毒矢をこのカエル1匹から50本も作ったと伝えられています。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
IMG_0750.JPG

IMG_0752.JPG



「春」  画像をクリックし・拡大してご覧ください
春3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

「夏」
真夏3.jpg

「秋」
秋3.jpg

「冬」
冬3.jpg







posted by 健康観光ライフ at 11:10| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然&蛙「ナンベイウシガエル」と こころの風景「四季のSL」

自然&蛙「ナンベイウシガエル」と こころの風景「四季のSL」の紹介です

 南米ウシガエルはツノガエルの仲間と同様のユビナガガエル科に属する世界最大級のカエル。

オスよりメスの方が大きくて、大きい個体だと全長20センチを超えるという。英名ではマウンテン・チキン・フロッグと呼ばれ、文字通りチキンのような足は、現地ではおいしくいただかれているんだそうだ。


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
IMG_0742.JPG

IMG_0743.JPG


「春」  画像をクリックし・拡大してご覧ください
春3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

「夏」
真夏3.jpg

「秋」
秋3.jpg

「冬」
冬3.jpg







posted by 健康観光ライフ at 11:09| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする