2014年02月07日

旅&グルメ「風の花祭り・下田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「風の花祭り・下田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
下田市 1月号.jpg



 伊豆下田は年間を通し温暖な地域です。江戸時代から西風が強く吹き始めると、船舶が遭難を避けるため錨を下ろし風が弱まるのを待つ「風待ち港」として栄えていたほど、穏やかな場所でもあります。
 そして、潮風にのって吹く春風は爽やかで、四季折々の表情のある下田の中では最も癒され、のんびりとした気分になる時季に、「風の花祭り」は開催されます。
このお祭りは、遊覧船「黒船サスケハナ」の往来を眺められる風光明媚な公
園に水仙、桜、あじさい、チューリップ、パンジーなどの花の形をしたかざぐるま約1万6千個を装飾します。色とりどりの花のかざぐるまが軽やかにクルクル回る様は見る人を幸せな気持ちにさせてくれます。本年度で第10回となりますが、観賞されている方の表情はとてもにこやかです。更に、毎年テーマがあり、そのテーマにそった巨大なモニュメントが設置されます。
 本年度のテーマは「海の遊園地」。花のかざぐるまで飾られた、「イルカのウェルカムゲート」や「くらげのすべり台」など、空想の動物たちが子供たちを喜ばせています。
 この風の花祭り会場で飾られている「花のかざぐるま」は市内の子供たち全員と市民の手作り。みんながハサミを使って1つ1つ作りました。最年少である保育園の園児は、牛乳パックにお母さんとテーマに合った絵を自由に描きました。そして、会場設置も市民ボランティアの手により竹取りから始めます。
 下田市民みんなが、恒例となっている「風の花祭り」開催を楽しみにし、たくさんのお客様に来て頂けるようにと願いが込められています。
 手作り感があり素朴なお祭りで、春の風と幸せ感じるお祭りです。
 会場では、花のかざぐるま作り体験ができます。



 期  日  3月16日(日)〜4月6日(日)
 会  場  下田市 まどが浜海遊公園
 交  通  伊豆急行「伊豆急下田駅」から「白浜・須崎」方面行きバスで「海山荘前」下車。又は「伊豆急下田駅」から徒歩15分。
 お問合せ先 下田市観光協会 tel 0558-22-1531
                 http://www.shimoda-city.info/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬5.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:43| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: