2014年04月19日

大井川流域まちかど博物館「マルイエしょうゆ 川根本家」と こころの風景「春のSL」

大井川流域まちかど博物館「マルイエしょうゆ 川根本家」と こころの風景「春のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
写真は、創業以来100余年、【息づいてきた糀菌が旨味の素】となり後世へと、「マルイエ醤油川根本家」です。
KICX2792.JPG

住所   島田市川根町家山796
電話   0547-53-2212
最寄駅  大井川鐵道家山駅より徒歩5分
休館日  年中無休
開館時間 10:00〜17:00
4代続く本醸造味噌、醤油の老舗です。吟味された良質の大豆を蒸し、一年間発酵を聞きながら二十石桶に。桶の中には時間という匠が気むずかしく腕をふるう“自然の世界”。昔ながらの匠・技で、造り続けて九十余年、使い込まれた桶に歴史を感じます。



家山駅周辺の地図は、画像をクリックし・拡大してご覧ください。
家山駅周辺.JPG


お茶薫る、懐かしさ漂う大井川流域。この流域に住む人たちのお宅や仕事場の一角を博物館として公開し、コレクションや伝統の技・手仕事などを、館長さんの語りとともに見ることができる新しい形態の博物館です。館長さんの語りを通じて、展示物はもちろんのこと、館長さん自身の熱い想いやこだわり、地域への愛着などを見聞きできることが最大の魅力です。館長さんとのふれあいを通じて、大井川流域特有の歴史や文化に触れる、まちかどめぐりの旅にぜひお出かけ下さい。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
春8.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 18:03| Comment(0) | 旅&グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: