2014年11月18日

健康づくり「【マルサンアイ】低糖質の大豆100%麺ソイドル」と植物の効能「ブルーベリー」

ニュースウオッチ9動画&【マルサンアイ】低糖質の大豆100%麺ソイドル
ソイドル
健康づくり「【マルサンアイ】低糖質の大豆100%麺ソイドル」と植物の効能「ブルーベリー」の紹介です

健康づくり
いつもいつでもいつまでも

ソイドル


詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

 健康づくりの基本は、
「健康は自分でつくり、個人の健康づくりをみんなで支えていく」と考えます。
薬をむやみに処方しない医者ほど、あなたの健康を本当に親身に考えているかもしれない・・・。と言うことを聞いたことはありませんか?


「病気というのは、体内に老廃物が許容量を超えて溜まった状態だ」と言われています。

だから、体内から老廃物を排出してやれば病気は治ることになります。
老廃物を排出する過程では、炎症(発熱・痛み・痒み・・・)という形で現れます。
病気が発生している場所に血液が集まって老廃物を体の外へ排出しようとしているわけです。

例えば、食べ過ぎたらおなかが痛くなって下痢します。
きちっと下痢しておなかの中から悪いものを出してやれば健康になるわけです。


しかし、薬というのは、この逆のことをするのです。
つまり、老廃物が蓄積した体内の悪い部分への血流を抑制するのです。
血の流れを悪くすることで炎症をとめます。

その結果、血流が悪くなり・炎症・痛みは治まりますが、
肝心の老廃物は体外に排出されません。


人間のからだの中で作られる成分は、年齢とともに失われていきます。
例えば、肌の若々しさが失われていくのは、ヒアルロン酸やコラーゲンが不足し、ハリや潤いが減少していくことによるものです。

失われがちな成分を補うには、生活習慣(食生活・適度な運動など)を改善することが大事ではないでしょうか?




低糖質の大豆100%麺「ソイドル」

1.低糖質、高たんぱく質、高食物繊維

2糖質がうどんの85%オフだから糖質を気にされる方、糖質ダイエットをされている方にオススメ
糖尿病予備軍の方は日本国民の5.7人に1人普通の麺に比べて85%オフなので気軽に麺食が食べられます。
食物繊維はうどんの6倍、タンパク質はうどんの4倍以上
イソフラボンは1食分あたり92r(絹ごし豆腐約1丁分)

3.大豆麺は多くのものに利用可能使い方自由
ラーメン、パスタ、焼きそばなど
厚生労働省の「健康日本21」でも大豆摂取量は、1日100g摂りましょうと言われており大豆100%麺ソイドルでは、大豆を110g摂取することができます。
これは、1食置き換えるだけで一日の目標数値を摂取することになります。


詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


ソイドル





健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
ブルーベリー1.jpg









posted by 健康観光ライフ at 09:38| Comment(0) | 健康づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: