2015年12月24日

健康づくり「生活習慣病のおすすめ改善法」と植物の効能「わさび」

健康づくり「生活習慣病のおすすめ改善法」と植物の効能「わさび」の紹介です

健康づくり
いつもいつでもいつまでも


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
デジカメ画像 047.jpg

詳しいことは関係する機関等にお問い合わせ下さい。

 健康づくりの基本は、
「健康は自分でつくり、個人の健康づくりをみんなで支えていく」と考えます。
薬をむやみに処方しない医者ほど、あなたの健康を本当に親身に考えているかもしれない・・・。と言うことを聞いたことはありませんか?


「病気というのは、体内に老廃物が許容量を超えて溜まった状態だ」と言われています。

だから、体内から老廃物を排出してやれば病気は治ることになります。
老廃物を排出する過程では、炎症(発熱・痛み・痒み・・・)という形で現れます。
病気が発生している場所に血液が集まって老廃物を体の外へ排出しようとしているわけです。

例えば、食べ過ぎたらおなかが痛くなって下痢します。
きちっと下痢しておなかの中から悪いものを出してやれば健康になるわけです。


しかし、薬というのは、この逆のことをするのです。
つまり、老廃物が蓄積した体内の悪い部分への血流を抑制するのです。
血の流れを悪くすることで炎症をとめます。

その結果、血流が悪くなり・炎症・痛みは治まりますが、
肝心の老廃物は体外に排出されません。


人間のからだの中で作られる成分は、年齢とともに失われていきます。
例えば、肌の若々しさが失われていくのは、ヒアルロン酸やコラーゲンが不足し、ハリや潤いが減少していくことによるものです。

失われがちな成分を補うには、生活習慣(食生活・適度な運動など)を改善することが大事ではないでしょうか?




病院での薬物療法による治療や医師の指導する食事療法などで、最善の治療を受けながらも、なかなか改善せずに悩まれている方がたくさんいます。
健康で過ごすために、生活習慣病を克服するために、様々な改善法をご紹介することで、少しでも何かの手助けになればと願っています。


「糖尿病を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから

「高血圧を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから

「緑内障を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから

「腰痛を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから

「肥満を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから

「痔を改善するには、今でしょ!」をご覧になるには こちらから






健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
わさび.jpg
posted by 健康観光ライフ at 14:47| Comment(0) | 健康づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: