2017年01月02日

旅&グルメ「神池に映える枝垂れ桜・三島市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「神池に映える枝垂れ桜・三島市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
枝垂れ柳画像・三島市.jpg

三嶋大社 桜 090406  (17).jpg

三嶋大社 桜 .JPG


旧伊豆国の一宮、三嶋大社は、伊豆半島の玄関口、静岡県三島市に鎮座する古社です。三島市街の貴重な緑地である境内は、約五万平方bあり、重要文化財指定の御殿、天然記念物のキンモクセイ、源頼朝が放生会を行った神池などを、散策をしながら楽しむことができます。
桜の名所として知られる大社では、15種200本あまりの桜を見ることができます。2〜3月上旬の寒桜・河津桜、3月中旬〜下旬にかけての大島桜、3月下旬〜4月上旬にかけての枝垂れ桜・三島桜・染井吉野と、幾種類もの桜が満開を迎えます。殊に神池に映える枝垂れ桜、参道を覆う三島桜・染井吉野は圧巻で、これらの桜が満開を迎える頃、特に多くの参拝者で賑わいます。
なお、平安時代の末に、伊豆に流された源頼朝が挙兵に際し戦勝祈願を寄せたことはよく知られていて、鎌倉時代以後、武家崇敬の社としても名を馳せます。伝世の宝物には、伝北条政子奉納の「梅蒔絵手箱」(国宝)、源頼朝や源頼家のものを含む貴重な古文書群(重要文化財)の他、刀剣や様々な歴史資料があり、一部は境内の宝物館で展示公開されています。満開の桜を堪能した後、宝物館で悠久の歴史に触れてみては!



期 日  平成29年3月下旬〜4月上旬
場 所  三嶋大社境内 静岡県三島市大宮町2−1−5
交 通  JR東海道新幹線・東海道本線「三島駅」から徒歩12分。車では東名高速沼津ICから伊豆縦貫道三島塚原IC経由で約15分
お問合せ先 三島市観光協会 TEL055−971−5000






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋15.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:24| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: