2017年08月22日

旅&グルメ「森のまつり・森町」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「森のまつり・森町」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
森のまつり 森町 8月号.jpg


 遠州の秋祭りの最後を飾る「森のまつり」が三日間にわたり行われます。
森のまつりは、森町村の三島神社の祭礼として古くから執り行われてきました。
現在のような屋台の曳き廻しは森町が隆盛を誇った江戸時代に始まり、当初は
森町村の一部の町内だけが屋台の曳き廻しを行っていましたが、次第に増え、
三島神社以外の氏子社も加わり、現在は十四の町が屋台の曳き廻しを行って
います。
 森のまつりの練りは、出会った屋台が互いの手木をすれすれまで合わせて
降ろし、若い衆たちが体ごとぶつかり合い、時には宙を舞う独特のもので、
その激しさから「けんかまつり」といわれる所以にもなっています。以前は
狭い町中で進路を争うためのものでしたが、今は三日間を通じて主に夜、町の
交差点に屋台何台かを向かい合わせて練が行われています。
 森のまつり屋台は、静岡県中東遠地域に特徴的に見られる二輪屋台の一種で
十四台全て森町内で建造されたものです。高欄と呼ばれる屋台の上部には、町
内の人形工房作の山車人形が、毎年テーマを変えて飾られます。
 まつりは、二日目の渡御、三日目の還御を終え、三日目夜の舞児還しで、
クライマックスを迎えます。



 日  時 11月3日(金・祝) 正午〜午後10時
         4日(土) 午前8時〜午後10時
         5日(日) 午前8時〜午後10時30分
 場  所 三島神社ほか
 交  通 天竜浜名湖鉄道「遠州森駅」下車、徒歩15分または東海道本線
      「袋井駅」からバス「遠州森町」行き終点下車徒歩すぐ
 お問合せ先 森町観光協会 tel 0538-85-6319








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏3.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 05:24| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: