2017年09月05日

旅&グルメ「舞阪の大太鼓まつり・浜松市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「舞阪の大太鼓まつり・浜松市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
舞阪の大太鼓祭り画像・浜松市.jpg


 遠州灘と浜名湖を舞台に、漁業が盛んな舞阪町の大太鼓祭りは、町内の安全と豊漁を祈願して毎年旧暦9月14・15日の両日、舞阪町の氏神・岐(き)佐(さ)神社の例祭の余興として行われます。今年は11月2日(木)・3日(金・祝)になります。
 江戸時代、舞阪は宿場町でもあったことから、大名行列にならって、神輿の渡御に伴い、年番町の太鼓を先導役に、大小8台の太鼓、女子の手踊りが町内へ繰り出し、道中をにぎやかに練り歩きます。祭典の進行は伝統としきたりを重んじ、現在に受け継がれているのも特色の一つです。
太鼓の大きさは明治時代の中ごろまでは直径約60p、大正時代には直径約1.2mの小さな物が使用されていましたが、昭和の初めごろから漁業が盛んになるにつれて太鼓と音の大きさを競うようになり、昭和9年には直径約1.8m、昭和12年には直径約2.2mという、当時では類を見ない大きさの太鼓が作られ、町民をびっくりさせました。現在では直径2.4mが最大です。
見どころは若者たちが、直径2.4mもある大太鼓を長さ1mほどもある太鼓バチで勇壮に打ち鳴らす姿。若者たちが先を競って太鼓を叩き、海に生きる男たちの心意気を示します。太鼓のリズムと音の大きさも見逃せません。神輿のお立ち、納まりのとき、木遣り唄に合わせて担ぎ手が神輿を揺さぶり、魂を奮い立たせます。



期  日   11月2日(木)・3日(金・祝)
場  所   岐佐神社(浜松市西区舞阪町)
稲荷神社(浜松市西区舞阪町)
交  通   岐佐神社――JR東海道本線 弁天島駅から徒歩約10分
稲荷神社――JR東海道本線 舞阪駅から徒歩約10分
お問合せ先  舞阪協働センター
浜松市西区舞阪町舞阪2701-9
053-592-2111 / Fax 053-592-5813








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏7.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 07:07| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: