2017年12月25日

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
法多山さくらまつり 1月号.JPG

可睡斎 ボタン 袋井市 .jpg



*法多山「さくらまつり」
  遠州三山の一つ法多山は、本尊正観世音菩薩を安置してあり、浅草観音様 とともに由緒ある厄除け観音として知られ、お正月には東海一円からの初詣での人々で賑わいます。境内には、約500本の桜があり、法多山名物「厄除けだんご」を食べながら花見と洒落てみては。

  期  間 3月下旬〜4月上旬
  場  所 袋井市 法多山尊永寺 境内
  内  容 春のお茶まつり、親子写生大会
  交  通 東海道本線「袋井駅」から「法多山」行きバスで約15分。
       車では、東名高速「袋井IC」から約20分。
  お問合せ先 法多山 tel 0538-43-3601
              http://www.hattasan.or.jp



*可(か)睡(すい)齋(さい) ぼたんまつり
  可睡齋は応永年間に開創され、東海道における禅の大道場として広く知られています。また、「火防の神」で秋葉信仰の総本山としても知られています。春には屋外ぼたん苑が開苑し、60種2000株の豪華なぼたんの花が咲き乱れます。
  
開苑期間 4月10日(火)〜5月6日(日)(見頃は4月下旬まで)
場  所 袋井市 秋葉総本殿可睡齋
        時  間 午前8時〜午後5時
             入苑料 500円(開花状況により値下げすることもあります)
交  通 東海道本線「袋井駅」から「遠州森町」方面バスで「可睡齋入口」下車。車では、東名高速「袋井IC」から約10分。
お問合せ先 秋葉総本殿可睡齋 tel 0538-42-2121
                 http://www.kasuisai.or.jp






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 12:06| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: