2018年04月19日

旅&グルメ「富士山まつり・富士宮市」と こころの風景「新緑のSL」

旅&グルメ「富士山まつり・富士宮市」と こころの風景「新緑のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
御神火 5月号.JPG
写真は、「富士山御神火まつり」です。

宮おどり(富士宮市) 5月号.JPG
写真は、「宮おどり」です。


 富士宮市は、富士山を御神体として平安時代に造営されたといわれる富士山本宮浅間大社の門前町として栄えました。気候は温暖で富士山の雪解け水を水源とする湧き水や牧歌的風景の朝霧高原など豊かな自然に恵まれています。
 毎年行われるこの富士山御神火まつりは、富士山本宮浅間大社で採火された御神火を、富士山を模した御神火台の頂に点火すると祭が始まります。夕方から町中が祭一色となります。御神火を点火した8基の神輿が、湧玉池を源とする神田川を1基100人以上の担ぎ手で勇壮に昇る「神田川昇り」も一番の見所です。また、翌日行われる宮おどりは、平成4年に富士宮市施行50周年記念事業として創作された踊りで、「宮おどり」と「新富士宮音頭」「芝川おどり」を市民約6,000人が午後から夜にかけて市内の目抜き通りをリズミカルに踊ります。



●富士山御神火まつり
    日  時  8月4日(土)  午後3時40分〜9時
    場  所  富士山本宮浅間大社及び市街地目抜き通り
    行事内容
    午後3時30分〜  祈願祭
    午後4時00分〜  式  典……御神火点火式など
    午後4時20分〜  パレード……子供鼓笛隊、アトラクション等
    午後5時30分〜  御神火神輿……練り回し、御神火音頭他民謡等、
神田川昇り(午後8時〜)
    交  通  JR身延線「富士宮駅」下車、徒歩15分
    お問合せ先 富士宮市観光課 tel 0544−22−1155

●宮おどり
   日  時  8月5日(日)  午後3時40分〜8時20分
   場  所  富士山本宮浅間大社及び市街地目抜き通り
   行事内容
   午後3時40分〜   小中学生宮おどり
   午後5時30分〜   一般宮おどり
   午後8時〜      総おどり
   交  通  JR身延線「富士宮駅」下車、徒歩15分
   お問合せ先 富士宮商工会議所 tel 0544−26−3101





画像をクリックし・拡大してご覧ください。
新緑22.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 16:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: