2018年06月22日

旅&グルメ「朝比奈大龍勢・藤枝市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「朝比奈大龍勢(おおりゅうせい)・藤枝市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
朝比奈大龍勢 藤枝市.jpg

朝比奈大龍勢 藤枝市 8月.JPG


 静岡県藤枝市岡部町朝比奈地区では、江戸時代後期から六社神社例祭に、五穀豊穣の祈願と感謝の念を込め氏子たちにより打ち上げられてきたのが、古式打ち上げ花火「朝比奈大龍勢」です。起源は、今川戦国時代にこの地を支配していた朝比奈氏の朝比奈城と岡部氏の朝日山城の間で行われた狼煙(のろし)が起源といわれています。このような手作り農民ロケットは、藤枝市岡部町、静岡市清水区草薙、滋賀県米原市、埼玉県秩父市の全国4ヶ所だけしか残っていない大変珍しいものです。朝比奈大龍勢は平成15年に静岡県指定無形民俗文化財の指定を受け、現在は2年に1度六所神社の祭典に合わせて打ち上げます。龍勢は朝比奈川流域の地域ごとに結成された13の「連」と呼ばれるチームごとに、先輩から代々口伝えで伝えられる技法を元に、手作りで作製されます。「曲物(まげもの)」といわれる仕掛けが仕組まれた花火の全長は15mを超え、高さ20mの櫓から打ち上げられる姿はとても勇壮です。「朝比奈大龍勢」の見どころは花火打ち上げの前に、打ち上げられる花火の特徴などを独特の節回しで謡う「口上」と呼ばれる呼び出しが披露され、会場の雰囲気はさらに盛り上がります。山間の美しい秋空に向かって、白い煙を上げながら一気に上昇してゆく勇壮なロケット花火の姿は、まさに「龍」が昇天してゆくようです。当日は、昼打ち、夜打ち、合計30本程打ち上げられる予定です。



日 時 10月20日(土)正午〜午後8時30分(荒天中止、小雨決行)
場 所 藤枝市岡部町殿地区
交 通 JR東海道本線「藤枝駅」からバス約20分、「焼津駅」からバス約20分、「静岡駅」から
バス約40分、岡部営業所下車。
下車後徒歩にて約5分でシャトルバス発着所、シャトルバスにて約15分で会場到着。
※公共交通機関をご利用下さい
お問合せ先 藤枝市観光協会・岡部総合観光案内所 054-667-6060








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏8.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 08:44| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: