2018年10月11日

旅&グルメ「勝坂神楽・浜松市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「勝坂神楽・浜松市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
勝坂神楽・浜松市.jpg


 春野町勝坂に子授け・子育ての神として知られる八幡神社と清水神社があります。この八幡神社・清水神社の祭典(毎年10月下旬)に際して、土地の若衆一同によって舞われるのが市指定無形民俗文化財の勝坂神楽です。
 約400年の伝統を持つこの勝坂神楽は天下泰平、武運長久、氏子繁昌、五穀豊穣を祈る行事であるといわれています。
 神楽舞は男子に限られ両社の神前における奉納神楽獅子舞と、渡御の道中舞の2つからなっています。奉納神楽獅子舞のうち、清水神社前の舞を「ほろ舞」八幡神社前の舞を「ぬさ舞」といい、獅子頭をつけて舞い踊ります。清水神社から八幡神社までは亀面をかぶり大きな男根を背負った若者が道中を舞い踊ります。



 日  時 10月28日(日) 正午〜
 場  所 清水神社〜八幡神社(勝坂地区)
 交  通 車で新東名浜松浜北ICから国道152号、国道362号、県道389号水窪森線を経由し約1時間、または新東名森掛川ICから県道58号袋井春野線、国道362号、県道389号水窪森線を経由し約1時間。
 お問合せ先 天竜区観光協会春野支部  tel 053-983-0001








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏6.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 09:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: