2018年10月22日

旅&グルメ「小國神社の田遊祭・森町」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「小國神社の田遊祭・森町」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
小國神社 田遊び 画像.jpg


 初詣で賑わう森町の「小國神社」は、遠州の一の宮として30万坪という広大な杜の中に鎮座しています。
 正月3日、境内の拝殿の前にある舞殿で、県無形民俗文化財の指定を受けている「田遊祭」が旧社家36軒の氏子の人達によって奉仕されます。「田遊」は田植えの作業を順を追って演じられ、1番「素鍬」、2番「畔塗り」、3番 「代掻き牛」、4番「苗草寄せ」、5番「苗草蒔き」、6番「苗草踏み」、7番「種蒔き」、8番「祝詞」、9番「苗賛め」、10番「世などよう」、11番「鳥追い」12番「歌おろし」の12段から構成されています。
 装束は白の上衣と白袴、白足袋のいでたちで、田に見たてた「大太鼓」を中心に「牛王」(竹に三角形の幣を挿したもの)を持って、詞章(田唄)に合わせ所作を行うのが、小國神社の「田遊び」の特徴です。
 「田遊」の終了後、舞殿の上から小形の「牛王」と「餅」を撒きます。



日  時   平成31年1月3日(木)午後1時〜午後3時
場  所   小國神社 舞殿
交  通  
・新東名高速道路「遠州森町SIC」より車で約10分
・新東名高速道路「森掛川IC」より車で約15分
・東名高速道路「袋井IC」より車で約20分
・JR東海道本線「掛川駅」より天竜浜名湖鉄道で約35分「遠江一宮駅」下車
徒歩約45分
お問い合わせ先 小國神社
   電話:0538-89-7302
HP:http://www.okunijinja.or.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋20.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 10:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: