2020年01月10日

旅&グルメ「家山の桜トンネル・島田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「家山の桜トンネル・島田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
桜トンネル 島田市.jpg
家山の桜とSL画像・島田市.jpg
家山桜トンネル・島田市画像.jpg
桜トンネル17.jpg



 島田市川根地区(旧川根町)は、豊かな水量を持つ大井川中流部に位置する全国的に有名な「川根茶」の産地です。春は桜や新緑、夏は川遊び、秋は紅葉、冬は星空など、大自然を一年中満喫できるところです。
 特に3月下旬から4月上旬の桜の開花時には、ソメイヨシノを中心とした樹齢約80年の桜の木が「桜トンネル」となり、国道473号をピンク色に包み込みます。桜トンネルのすぐ横には大井川鐵道が走り、約1kmほど続く桜並木の中を走るSLの姿は、最高のシャッターポイントです。 
毎年、桜の開花時期に開催される「かわね桜まつり」では、桜の下を走るマラソン大会、よさこいソーラン踊り、川根茶の接待、特産品の販売など盛り沢山のイベントが行われます。また近くには、かわね温泉「ふれあいの泉」やヘラブナ釣りの名所として知られる「野守の池」もあります。



交  通 電車:東海道本線「金谷駅」から大井川鐵道に乗り換えて約30分
「家山駅」下車徒歩約10分
       車: 新東名高速「島田金谷IC」から国道473号線を約30分
お問合せ先 島田市観光協会川根支所   tel 0547-53-2220
http://www.shimada-ta.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬14.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。
posted by 健康観光ライフ at 15:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: