2019年07月14日

旅&グルメ「SL列車かわね路号 車両不具合による EL列車かわね路号の代走運転について」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「SL列車かわね路号 車両不具合による EL列車かわね路号の代走運転について」と こころの風景「夏のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市、代表取締役鈴木肇)は、蒸気機関車の車両不具合のため、1日1往復運行する定期SL列車「かわね路号」の運転計画を変更し、7月25日(木)までの間、蒸気機関車(SL)に代わり電気機関車(EL)牽引による代走運転を実施します。

期間中、SL列車へのご乗車を楽しみにされていたお客様、お取引先様等関係者の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_7906.JPG

DSC_7907.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
代走.jpg


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_400.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 11:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

旅&グルメ「7月11日から「かわね路号」に記念ヘッドマークを装着」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「7月11日から「かわね路号」に記念ヘッドマークを装着」と こころの風景「夏のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)は7月1日より新たな管理者として島田市より指定され、市の施設である「川根温泉ホテル」の運営を行うこととなりました。(※指定管理者交代に伴う準備期間を頂くため、オープンは7月11日となります。)

これに伴い、当社は7月31日までの期間限定でSL列車「かわね路号」に運営開始記念ヘッドマークを装着して運転します。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
運営開始記念ヘッドマーク.jpg

外観.JPG

IMG-8915.jpg


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
ヘッドマーク.jpg


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_400.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 14:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

旅&グルメ「湖面に映える逆さ富士・富士宮市」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「湖面に映える逆さ富士・富士宮市」と こころの風景「夏のSL」の紹介です


以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
逆さ富士 富士宮市.jpg

ダイヤモンド富士 富士宮市.jpg

富士宮市 逆さ富士.jpg

田貫湖画像・富士宮市.jpg

ダイヤモンド富士 富士宮市7月号 (1).jpg


 田貫湖は標高660メートルの高原にある周囲約3、3キロの美しい湖です。
 湖面に映る逆さ富士が有名で、風がなく波がたたないときに見ることができます。
 また、4月20日と8月20日前後の一週間位の間には富士山頂から太陽が昇るダイヤモンド富士が見られます。キャンプ場として知られており、湖上ではボート遊び、岸ではヘラブナ釣りを楽しむ人で賑わいます。湖の周囲は遊歩道にもなっていますので、散策やレンタル自転車に乗り、一周しながら景色を楽しむこともできます。



★周辺スポット 田貫湖ふれあい自然塾・天子の森キャンプ場・朝霧高原・小田貫湿原
住 所 静岡県富士宮市佐折
交 通 JR「富士宮駅」より富士急静岡バス休暇村富士行きで45分
バス停「田貫湖キャンプ場」下車 徒歩1分
お車では、新東名「新富士IC」から国道139号経由で45分、東名高速「富士IC」から同じく国道139号経由で50分
お問合せ先 富士宮市観光協会 tel 0544-27-5240
http://www.fujinomiya.gr.jp
田貫湖キャンプ場 http://tanukiko.com








画像をクリックし・拡大してご覧ください。
真夏4.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。








posted by 健康観光ライフ at 08:58| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

旅&グルメ「『きかんしゃトーマス限定デザインQUOカード』プレゼントキャンペーン開催」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「『きかんしゃトーマス限定デザインQUOカード』プレゼントキャンペーン開催」と こころの風景「夏のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)では6月22日〜12月1日までの期間中、87日間にわたり世界的人気キャラクター「きかんしゃトーマス」の公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS」を開催しています。

開催期間中の7月6日から8月31日までは、「きかんしゃトーマスQUOカード」発売を記念して潟Nオカードと大井川鐵道のコラボ企画を実施します。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
0425修正入稿トーマス500円券.jpg

入場券見本.png


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
カード.jpg


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_400.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:39| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

旅&グルメ「富士山静岡空港〜JR 金谷駅・大鉄新金谷駅間 路線バス実証運行を開始」と こころの風景「夏のSL」

旅&グルメ「富士山静岡空港〜JR 金谷駅・大鉄新金谷駅間 路線バス実証運行を開始」と こころの風景「夏のSL」の紹介です

2019(平成31)年4 月1 日より自立した新運営体制を開始した富士山静岡空港(静岡県牧之原市)と 静岡県中部、大井川沿いにSL 列車やアプト式鉄道など個性的な鉄道事業運営を行う大井川鐵道(静岡県島田市)の二社は、富士山静岡空港から大井川鐵道をはじめとする静岡県の観光施設間往来の活発化を目的に「富士山静岡空港〜JR 金谷駅〜大井川鐵道新金谷駅」を直接結ぶバス路線の実証運行を開始することといたしました。

この運行により、富士山静岡空港から一番近いJR 線の駅「金谷駅」と大井川鐵道の拠点駅「新金谷駅」が一つの路線で結ばれることとなり、同区間のアクセス向上が期待できるほか、運行ルートの車窓からは茶畑が広がる牧之原台地や 好天であれば世界遺産「富士山」を望むこともでき、静岡への旅行に対する期待感や満足感を得られることが予想されます。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
図1.jpg

IMG_20190625_125645.jpg

17青部-崎平02.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
空港1.jpg空港2.jpg



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DPP_400.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 08:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

旅&グルメ「加茂荘花鳥園・掛川市」と植物の効能「メグスリノキ」

旅&グルメ「加茂荘花鳥園・掛川市」と植物の効能「メグスリノキ」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
@加茂荘花鳥園6月 掛川市.jpg


  掛川市原里にある加茂荘花鳥園は、桃山時代の庄屋屋敷、「加茂荘」とその門前に広がる花菖蒲園、及び3000uの展示温室で色とりどりの花を愉しむ事が出来ます。
 4月下旬からは、花菖蒲に先駆け展示温室にてオリジナルアジサイ展が開催されます。また、約1haの花菖蒲園に植えられた約500品種50万本の花菖蒲の見ごろは、5月連休から6月下旬頃となります(年々早まる傾向です)
庄屋屋敷「加茂荘」のお座敷でも、花の展示が行われ、座敷内を見学する事が出来ます。
尚、花菖蒲園の開園期間中には、庄屋時代から加茂家に伝わる伝承料理を再現した「庄屋料理」2,500円、「庄屋竹皮弁当」1,500円などがあります。



1)花菖蒲開園期間 :4月21日(日)〜7月1日(月)
開園時間    :8:00〜17:00最終入場時間は、16:30迄
入園料     :・大人 1,500円、シルバー(65才以上) 1,200円
 ・小学生以下 無料
 ・団体(20名以上) 大人:1,350円、シルバー:1,000円
2)他の期間の :7月2日(火)〜8月31日(土) 9:00〜17:00
  開園時間 :9月1日(日)〜翌年4月19日(日)10:00〜16:00 
  入園料 :・大人 1,000円、シルバー:800円
 ・小学生以下 無料
 ・団体 大人:900円、シルバー:720円
交通 :車  新東名「森・掛川IC」から5分
   東名「掛川IC」から20分、「袋井IC」から30分

:電車 新幹線・東海道線「掛川駅」からタクシーで20分
    天竜浜名湖線「原田駅」から徒歩15分

お問合せ :加茂株式会社 加茂荘花鳥園
 TEL:0537-26-1211
 FAX:0537-26-1213
 Email :kakegawa@kamoltd.co.jp
 URL :http://kamoltd.co.jp



健康づくりに欠かせない植物の効能は、以下の画像をクリックしてご覧ください
メグスリノキ.jpg
posted by 健康観光ライフ at 13:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

旅&グルメ「新緑の奥大井 赤石温泉 白樺荘を訪ねて」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「新緑の奥大井 赤石温泉 白樺荘を訪ねて」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)では去る3月9日、およそ10か月ぶりに全線開通した井川線で訪ねる「新緑の奥大井 赤石温泉白樺荘ツアー」を実施いたします。

白樺荘のある赤石温泉は静岡市街地からおよそ80キロ、静岡県最北端、南アルプスの山懐に抱かれた秘湯です。今回は行程を往路鉄道、復路貸切バスと変化を持たせ、温泉はもちろん大井川沿いのダイナミックな渓谷、令和になっても昭和の雰囲気を色濃く残す井川の町並みなどをまるっとお楽しみいただく一回だけのスペシャルなツアーです。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
IMG_1803.JPG

IMG_1869.JPG

IMG_1886.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
赤石.jpg

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:17| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

旅&グルメ「SL が見える宿 大井川鐵道 川根温泉ホテル 2019 年7 月から運営開始!!」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「SL が見える宿 大井川鐵道 川根温泉ホテル 2019 年7 月から運営開始!!」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市、代表取締役社長 鈴木 肇)は 2019 年7 月より、新たな指定管理者として川根温泉ホテル(静岡県島田市川根町)の運営を開始いたします。

これに向けて 同社は4 月1 日(月)、新体制となる
「大井川鐵道 川根温泉ホテル」の公式ホームページhttps://slonsen.jp をオープンし、同時に 7 月11 日(水)以降のご宿泊予約受付を開始しました。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
hinoki_1.jpg

openair_2.jpg

runch_2.jpg

和室.jpg

外観.JPG

western_3.jpg


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
宿1.jpg宿2.jpg




画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 09:28| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

旅&グルメ「第4回長距離鈍行列車は常磐線・東北本線 原ノ町→青森」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「第4回長距離鈍行列車は常磐線・東北本線 原ノ町→青森」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年、2018年と3回実施、電気機関車が昭和10年代〜20年代製造の旧型客車を牽引し新金谷〜千頭を3往復、総乗車距離223.2キロ、総乗車時間11時間29分の長距離鈍行列車を運転いたします。

当社では昭和時代の国鉄で主要駅間をのんびりと運転した長距離鈍行列車の再現をめざします。これは鉄道ファン、特に鉄道線に乗っているのが大好きな「乗り鉄」のみなさまへ昭和時代の列車で昭和に思いをめぐらせていただければというご提案です。
今回は舞台を常磐線 原ノ町駅(福島県)から東北本線 青森駅のみちのくに設定。車内放送も両線の駅名をアナウンスし、参加者の妄想感を高めます。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_7803.JPG

DSC_7194.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
1鈍行.jpg2鈍行.jpg




画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:45| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

旅&グルメ「大井川鐵道 おしごと体験ツアー」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「大井川鐵道 おしごと体験ツアー」と こころの風景「春のSL」の紹介です

 大井川鐵道(静岡県島田市)では春休み期間、参加者を親子に限定「大井川鐵道 おしごと体験ツアー」を実施いたします。

ふだん何気なく利用している鉄道。しかし、表に出ないところでは多くの人たちが働いて列車を走らせています。このツアーではお子様に鉄道のさまざまな仕事の体験を通して、鉄道への愛着や理解を深め、さらに働くことの大切さ、やりがいを感じていただこうと思い実施するものです。




画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_3491.JPG

DSC05390.JPG


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
体験.jpg



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0487.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:20| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする