2020年01月24日

旅&グルメ「徹夜で行われる【西浦の田楽】・浜松市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「徹夜で行われる【西浦の田楽】・浜松市」と こころの風景「春のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
西浦の田楽 浜松市.jpg

西浦田楽画像・浜松市.jpg

西浦の田楽梅花109.jpg

西浦の田楽野々宮.jpg


 「西浦の田楽」は、浜松市天竜区水窪町西浦地区所能の「観音堂」境内にて、旧暦1月18日より19日の朝まで行われる「農祭り」で、五穀豊穣、無病息災、子孫長久を願い、また、水火の難を除く神事です。
伝説では、養老3年(719年)に行基菩薩が、この地に来て聖観音仏像と数個(現在24面)の仮面を作ったことが始まりといわれ、現在仏像は「観音堂」に本尊として安置され、仮面は「田楽」に使用しています。
この神事に参加するものは、現在15戸(25人)の「能衆」と呼ばれるものと二人の「タヨガミ少年」であり、それらを「別当」と「能頭」の3人が率います。
「別当」は祭主、「能頭」は舞を担当します。いずれも男子のみで、その家々も古来より世襲で、他のものは参加できません。
境内の中央に「楽堂」(囃子方の壁)を仮設し、その側に「大松明」を作ります。そして「大松明」は点火され、一晩中燃え盛ります。
本来水田稲作地帯で「田の神」に奉納する芸能であった「田楽」が、山間地である水窪町西浦で今日まで守られてきたということは民俗学的にも貴重で、毎年民俗学者やカメラマン等が多く集まり、この日ばかりは静かな山間地も賑わいます。



日時  令和2年2月11日(火・祝)・12日(水)
場所  浜松市天竜区水窪町奥領家西浦地区所能「観音堂」
交通  新東名 浜北ICから車で約1時間、JR飯田線「水窪駅」下車 水窪協働センター前 
「国盗り」駐車場から送迎バスあり(無料)
お問合せ先
     水窪文化会館   TEL:053−982−0013(生涯学習グループ)






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:10| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

旅&グルメ「SLフェスタでKADODE OOIGAWAに展示のC11形312号機」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「SLフェスタでKADODE OOIGAWAに展示のC11形312号機」と こころの風景「春のSL」の紹介です

大井川鐵道(本社 静岡県島田市)は2020(令和2)年2月8日(土)、2月9日(日)の2日間、

大鉄ファンそして大井川流域ファンのみなさまへ日頃のご愛顧感謝を込めた「SLフェスタin新金谷」を地元自治体である島田市、川根本町と共同で開催しますが、このほど既発表内容への追加イベントの実施を決定しましたのでお知らせいたします。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
整備中のC11-312.jpg

map02.png


詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
SL1.jpgSL2.jpg

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 16:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「縁結び婚活ツアー」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「縁結び婚活ツアー」と こころの風景「春のSL」の紹介です

静岡県榛原郡川根本町南部を出会いで盛り上げようと「川根本町くのわき縁結び婚活部」では恋愛・出会いの聖地として注目が高まりつつある川根本町久野脇地区を主会場として「くのわき縁結び婚活ツアー」を実施します。

久野脇地区には静岡県が認定する「ふじのくにエンゼルパワースポット」のひとつである佐沢薬師堂や地元のみなさまが恋愛にまつわる昔話にちなんで手作りした「恋がねの鐘」などがあり、理想のパートナーとの出会いが生まれる場所としての評判が高まりつつあります。



画像をクリックし・拡大してご覧ください。
DSC_7986.JPG

久野脇 恋金の鐘.JPG

久野脇キャンプ場1.JPG



詳しくは、以下の画像をクリックし・拡大してご覧ください。
婚活.jpg


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0428.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:35| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

旅&グルメ「河津桜まつり・河津町」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「河津桜まつり・河津町」と こころの風景「春のSL」の紹介です

画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CIMG0031.JPG

CIMG0023.JPG

河津桜 河津町.jpg

河津桜・豊泉橋付近桜並木.jpg

河津桜3.jpg

河津桜とめじろ.jpg


 河津桜は、開花時期が早く、2月上旬から3月上旬まで約1ケ月間にわたり咲きます。その花は径が約3センチと大きくピンク色です。寒緋桜(カンヒザクラ)系と早咲き大島桜(オオシマザクラ)系の自然交配種ではないかと考えられており、樹皮は平滑艶があり、地上近くで幹が分れ、枝は横に広がる性質があります。今井浜海岸駅付近・河津駅前から河津川沿いに上流約4キロの桜並木、そして河津七滝周辺など町内に約8千本植栽されています。 毎年、伊豆河津温泉郷では河津桜の開花に合わせて、河津桜まつりを開催しています。宿泊のお客様に好評の夜桜見物を楽しんでいただこうと、期間中毎日ライトアップを行ないます。



期  間 令和2年2月10日(月)〜 3月10日(火)
場  所 伊豆急線河津駅前、河津川沿い、峰温泉河川沿い、今井浜温泉、七滝温泉
内  容 ★期間中毎日地場産品、お土産コーナ−など出店(約150軒以上の露店)
      :時間 8時30分〜17時00分
     ★夜桜「ライトアップ」河津川河口より館橋と踊り子温泉会裏桜並木付近、名木
      :日時 2/10〜3/10 18時〜21時
     ★毎土,日,祝日には「伊豆の踊り子」との記念撮影(10時〜15時)
     ★期間中、毎日 河津川沿いにオブジェを設置
 交  通 伊豆急行線「河津駅」下車 徒歩又はバスで移動
      お車では東名高速「沼津IC」、または新東名「長泉沼津IC」より伊豆縦貫道414号経由で約60キロ
 お問合せ先 一社)河津町観光協会 TEL:0558-32-0290
       河津桜開花情報(テレホンサ−ビス 1月〜3月)
       TEL:0558-34-1560
       http://www.kawazu-onsen.com/(ネットで宿泊予約も受付)






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
春5.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:31| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「岡部宿大旅籠柏屋【柏屋ひなまつり】・藤枝市」と こころの風景「春のSL」

旅&グルメ「岡部宿大旅籠柏屋【柏屋ひなまつり】・藤枝市」と こころの風景「春のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
柏屋 藤枝市.jpg

大旅籠柏屋 藤枝市.jpg

柏屋ひな人形画像・藤枝市.jpg


 東海道五十三次の21番目にある岡部宿は、鎌倉幕府の御家人であった岡部氏と深いかかわりをもつ歴史の古い宿場町。岡部宿の代表的な旅籠である「大旅籠柏屋」は、天保7年に建てられたもので、約180年を経た今日でも、東海道筋における貴重な建物とされ、平成10年、国の登録有形文化財に認定されました。
 現在、歴史資料館として一般公開されている柏屋で、毎年15体の等身大のひな人形を展示しています。この全国的にも珍しい等身大のお雛様は、市内で雛人形を作成していた職人が自らの技術向上のために等身大雛人形の作成を思い立ち、昭和44年に完成。その大きさから段飾りに飾ったのはお披露目のときの1度だけと言われています。その後、15人飾りは旧岡部町に寄贈されて、大旅籠柏屋で毎年飾られるようになりました。
 また、ひなまつり期間中、京都御所内の御殿をかたどった御殿飾(ごてんかざり)も同時展示します。江戸時代の終わりごろに製作された雛飾りとしては保存状態が良く、京風の格調高い御殿飾は地方に伝わる例として全国的にも珍しく貴重なものです。



日  時   令和2年2月8日(土)〜4月5日(日)
場  所   岡部宿大旅籠柏屋(藤枝市岡部町岡部817番地)
交  通   藤枝バイパス広幡ICから約5分
静岡方面から宇津ノ谷トンネルを抜け、岡部市街地方面へ約3分
新東名高速道路「藤枝岡部IC」から約10分
JR東海道本線「藤枝駅」北口よりバス(中部国道本線)で約30分
又は、JR東海道本線「静岡駅」北口よりバス(中部国道本線)で約40分
「岡部宿柏屋」下車・徒歩1分
 お問合せ先  岡部宿大旅籠柏屋
TEL:054-667-0018  HP: http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
CSC_0360.JPG
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:29| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「第34回 遠州横須賀凧揚げまつり・掛川市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「第34回 遠州横須賀凧揚げまつり・掛川市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
横須賀凧03-1 掛川市.jpg

横須賀凧揚げ 掛川市.jpg

凧揚げ 掛川市 12月号.JPG


         〜空・風・凧がおりなす青天の彩り〜

「遠州のからっ風」。この地方特有の強風は、遠州横須賀凧という名物凧を生み出し、ここ横須賀で昔から親しまれています。
 また、遠州横須賀凧のひとつ「巴(ともえ)」は東京ディズニーランドの「イッツ・ア・
スモールワールド」日本ゾーンに飾られており、珍しい凧として有名です。
 当日凧上げ会場内では、子どもを対象とした凧揚げ教室(先着100人)も行われてますので、親子でご参加ください。



期 間 令和2年2月2日(日) 
午前10時から午後2時(雨天決行)※荒天の場合、凧                 揚げの披露は行いません。
場 所 遠州夢咲農協大須賀ライスセンター
(掛川市西大渕3301)
交 通 JR東海道線「袋井駅」南口乗り場「横須賀車庫行き」及び「大東支所行」乗車「西田町」下車{530円}徒歩10分
     お車では東名高速「袋井IC・掛川IC」から南へ30分
お問合せ先 :掛川南部観光案内処(TEL:0537-48-0190)
※定休日:水・木曜日
       :掛川観光協会大須賀支部(TEL:0537-21-1121)






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「まゆ玉の里・伊豆の国市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「まゆ玉の里・伊豆の国市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
まゆ玉 伊豆の国市 .jpg

まゆ玉の里 伊豆の国市.jpg

まゆ玉の里 伊豆の国市 12月号.JPG


 伊豆の国市(旧伊豆長岡町)は昔、養蚕が盛んに行われ今の伊豆長岡駅の近くには蚕種研究所があり、周辺には桑畑が多く広がっており、まゆ玉飾りも多く行われていたようです。
 もともとまゆ玉飾りは、蚕がより多くの繭を作ってくれるようにとの願いををこめ、上新粉を練りまゆ玉をかたどり白と赤の色をつけ木や柳に飾ったもので、どんど焼きや餅花などにその名残りがあります。
 昭和33年(1958)の狩野川台風以後、次第に養蚕は衰退し現在では養蚕を行っている人はほとんどいなくなり、まゆ玉飾りもその姿を見なくなりました。伊豆長岡温泉では、その歴史的な流れを受け継ぐため、旅館のお女将さんや芸妓さんなどの着られなくなった着物を使って、町の女性達が手作りでまゆ玉飾りを丹精込め作り上げました。



 期  間 令和2年1月20日(月)〜3月15日(日)
 時  間 午前10時〜午後4時(最終入場)
 場  所 ホテルサンバレー富士見
 入場料金 無料
 交  通 伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」から、伊豆箱根バスで6分「マックスバリュー前」下車
    車では、東名高速「沼津IC」、新東名高速「長泉沼津IC」から伊豆縦貫道経由で
約25分
お問合せ先 伊豆の国市観光協会 TEL:055-948-0304
               http://www.izunotabi.com






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋7.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:25| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「お吉祭り・下田市」と こころの風景「秋のSL」

旅&グルメ「お吉祭り・下田市」と こころの風景「秋のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
お吉祭り 下田市.jpg

お吉まつり 下田市.jpg

お吉まつり 下田市.jpg

4お吉物語 12月号 .JPG


 幕末開国時の悲劇のヒロインとして知られている「唐人お吉」を偲ぶ「お吉祭り」が「お吉」の命日にあたる3月27日に毎年行われています。
 「お吉」は日米修好通商条約締結のために、3年間下田に滞在したタウンゼント・ハリスに仕え、晩年は寂しい生活を送り、最後は下田を流れる稲生沢川に身を投じ、今でも芝居などのヒロインとして語り継がれています。
 お祭りは、地元の芸妓衆及び芸能団体により催されます。当日は全国から 「お吉」ファンが集まり、哀愁を帯びた雰囲気の中にも艶やかな香りが流れます。



 期  日 令和2年3月27日(金)
 行事内容(内容については、変更になる場合もあります)
      @「お吉ケ淵」の法要(読経、献花、鯉の放流)
         午前10時〜午前10時30分
      A「宝福寺」の法要(読経、参加者焼香)
         午前10時45分〜
      B芸能大会 午前11時10分〜(下田市民文化会館)
      C青空市  午前10時〜午後2時
 その他  宝福寺門信徒会による、おしるこ・お吉せんべいのサービスがあります
 交  通 「お吉ケ淵」…伊豆急行「伊豆急蓮台寺駅」下車徒歩5分。
      「宝福寺」…伊豆急行「伊豆急下田駅」下車徒歩5分。
      下田市民文化会館…伊豆急行「伊豆急下田駅」下車徒歩5分 宝福寺となり
 お問合せ先 下田市観光協会 TEL:0558-22-1531
               http://www.shimoda-city.info/






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
秋4.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:20| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

旅&グルメ「蓮台寺しだれ桃と歴史文化財めぐり・下田市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「蓮台寺しだれ桃と歴史文化財めぐり・下田市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
蓮台寺花桃 下田市.jpg



 下田市蓮台寺には、しだれ桃の里があり、春には約300本の白・桃・紅のしだれ花桃が一斉に咲き誇り山里ののどかな春を演出します。又、天神神社境内に大日如来坐像と四天王立像を祀ってあります。国指定の重要文化財の大日如来坐像は、丸顔で穏やかな面貌。平安後期の古風を遺す鎌倉前期彫刻の特徴を宿す伊豆の名宝。四天王立像は下田市指定の文化財で大日如来坐像をお守りし、御仏には邪悪なものの指一本も触れさせまいと四方を固めています。
 近くには、静岡県指定の文化財で吉田松陰寓奇処があり、1853年黒船による踏海を企てた松陰がかくまわれ、しばらく身を寄せていた旧村山邸を拝観することができます。(水曜日定休)
 大日如来坐像と四天王立像は、年3回の公開になりますが、しだれ桃の花の開花に合わせては春のみになります。
 2019年は静岡デスティネーションキャンペーンということもあり、春の公開日を伸ばして開催します。



期 日  4月1日(水)〜4月8日(水)
会 場  下田市 蓮台寺
交 通  伊豆急行「蓮台寺駅」から徒歩15分
          伊豆急下田駅から蓮台寺方面行きバス天神下バス停下車
お問合せ先 下田市観光協会 TEL 0558-22-1531
               HP: http://www.shimoda-city.info






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬14.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。
posted by 健康観光ライフ at 15:17| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」

旅&グルメ「桜とぼたんまつり・袋井市」と こころの風景「冬のSL」の紹介です


画像をクリックし・拡大してご覧ください。
屋外ぼたん 袋井市.jpg

法多山さくらまつり 1月号.JPG

可睡斎 ボタン 袋井市 .jpg



*法多山 さくらまつり
  遠州三山の一つ法多山尊永寺は、正観世音菩薩を本尊とし厄除のご利益のある観音様として広く知られています。お正月には東海一円から多くの参拝者で賑わいます。境内の約300本の桜と法多山名物の「厄除だんご」を食べながらお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか?

  期  間 3月下旬〜4月上旬
  場  所 袋井市 法多山尊永寺 境内
  内  容 春のお茶まつり、親子写生大会
  交  通 東海道本線「袋井駅」からタクシ    ーで約10分
       車では、東名高速「袋井IC」から約20分
  お問合せ先 法多山 tel 0538-43-3601
        http://www.hattasan.or.jp



開苑期間 4月10日(金)〜5月6日(水・祝) (見頃は4月下旬まで)
場  所 袋井市 秋葉総本殿可睡齋
時  間 午前8時〜午後5時
     入苑料 500円
(開花状況により値下げすることもあります)
交  通 
東海道本線「袋井駅」から「遠州森町」方面バスで「可睡齋入口」下車
車では、東名高速「袋井IC」から約5分
お問合せ先 秋葉総本殿可睡齋 
TEL 0538-42-2121
http://www.kasuisai.or.jp






画像をクリックし・拡大してご覧ください。
冬9.jpg
注)現在は走っていないSLもありますが、大井川鉄道を疾走したSLたちの姿と懐かしい風景にふれ、昔を思い出し「ひとときのやすらぎ」を感じて頂ければ・・・との願いを込めて掲載しています。

posted by 健康観光ライフ at 15:14| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする